2014年12月16日

石原慎太郎の眼、政治家の資質

image2選挙と石原慎太郎つながりで。
石原慎太郎は落選を機に、政界引退を発表した。
もともとは小説家なのだが、政治家のキャリアの方が長かった。

日本維新の会で共同代表だった橋下徹大阪市長を激賞していた。
「彼は天才だ。再登場すると思うし、させなくてはいけない」と。

橋下徹大阪市長への評価の正否はともかくとして、あの石原慎太郎の見立てはそうなんだろう。
ともかく、政治家の資質が問われている時代なんだと思う。
「誰がやっても同じ」なんて、(民度の低い?)有権者に言われてる。

選ばれる側も、選び方も変わっていかないと、政治はますます虚しくなる。

この記事へのトラックバックURL