2015年02月10日

やさしくつよくおもしろく

DSC00578いつだっけ、チャンネルを回したら(古っ! この表現)糸井重里と中井貴一の対談。
見てしまった。
対談好きだし。
昔、「ア・ル・モンド」(或る問答)って雑誌やろうと思ったくらい。

糸井重里が言ってた。
「やっぱ、”優しさ”だよね。この歳で思うのは。優しくされたらホント嬉しいもん」
「”優しく”の次はね……」と来たら、コチラは"厳しさ”って思うじゃない、普通。
特に、今の私は、なんてね。

そこはトップのコピーライター、「次は”強さ”だよね」
そう来たか。

そして、真骨頂の”おもしろく”。

さすが一流は、言うことに重みがあるね。
同じこと、私らが言っても軽い。

なんて、ひがんでる場合じゃない。
”やさしくつよく”、そして作ったその遊び場が”おもしろい”

その遊び場を作ってこの世を去ることが、糸井重里の使命だって言うとった。

ってことだよね。
よーくわかるサ。

強くなくちゃいかんって、一番思った。

この記事へのトラックバックURL