2015年02月18日

新年経済講演会は田原総一郎氏

image金融機関U開催の新年経済講演会は、田原総一郎。
この数年で2度目かなあ、田原総一郎。

もう30年も前、印刷業界の若手経営者の会「全国印刷緑友会」のセミナーで、田原総一郎氏を講師に呼んだことがある。
実行委員長は不肖?私だっけかな?
二人の講師がいて、もう一人は鳥羽水族館の中村館長、ラッコで名を馳せた方だ。

この田原総一郎講師には、肝を冷やした思い出があるのだ。
このセミナー当日、名古屋の新幹線ホームで、私は田原総一郎氏の到着を待っていた。
だが、こちらが用意した新幹線からは、なんと降りてこなかった。

携帯電話のない時代、さすがのこの私もパニックに落ち込んだ。
講演会場には何百人の全国から集まっている参加者がいる。
そして、数十分後には田原総一郎講演が始まるのだ。
こりゃ慌てるよね。

当時、人前で講演?をする機会が増えていた私は、最悪自分でしゃべるなんて事態も考え始めていた。

結局、田原総一郎氏は次の新幹線で到着。
東京の雪で、1便遅れたというのだ。
おいっ!
そして、一安心した思い出がある。

なんてことを思いつつ聴いていた今回の講演会。
半分くらい寝ちまった。はは。

ただし、これは田原総一郎講演の中身がなかったって意味じゃないからね。
単に、眠かったってこと。
いつものこと?

この記事へのトラックバックURL