2015年02月27日

1989年4月西研企業見学会、その2

imageそんなに広くない社屋に、大勢の見学客。
社内はごった返す。

写真は、当時の営業ルームで拡声器で説明をする専務、いや当時は営業部長か。
当時はわたしが専務か?

写真には、なつかしい方々の顔が見える。

木原さん(東京)横田さん(名古屋)村山さん(新潟)。
昨年亡くなった山城さん(新潟)も。
今でもしょっちゅうあってる地元の吉川さん高木さん、若っ!
もう26年前のことだもんね。

image一団が去った後、専務は(いや営業部長は)拡声器を持ってないや。
みんなが去った後に残ったテーブルには「カバンおかない」の標示。
きっと、営業マンがアタッシュケースをよく置いちゃうんだろうね。

こりゃ「5S」だね。
当時「環境整備」と呼んで、運動してた。
この時の会社は、今から一代前の旧社屋。
古い社屋だが、磨き上げていた。
床もピカピカだった。

でもこの写真では、キャビネットの上の荷物、これは「5Sチェック」だね。
空調の上の置物のツノ、これはいいか?

さて、まわり回って、今「5S」。
この見学会後のブラザー印刷はどうなっていったんだろうか。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
懐かしいね。
この頃、昔の頃が、出てくるね。
歳なのかね。
Posted by 天命舎 at 2015年03月01日 08:00
歳なんですかね。
5S整理してたら、古いものが捨てずにやたら出てくる。
今、会社も「5S」に着手始めたので
あの頃も気になってるんだと思います。
あの頃はやってたぞ!
じゃなくて
今それをやる意義みたいなとこですかね。
再スタートじゃなくて、ゼロスタート。
マイナスからのスタートですね。
Posted by 伝道回顧 at 2015年03月01日 11:28