2015年04月11日

ホタルイカは、なぜ光る。

IMG_5274またもや、犬塚くんのお陰で「ホタルイカづくし」の宴。
(写真は、去年とそっくり。これをしゃぶしゃぶ)
場所は、ホタルイカ恒例?のたぬき。

メンバーは、オカダ会レギュラーは4人と寂しかったけど、ゲスト3人の計7人。
職業は、石材店、廃棄物処理、税理士、法律事務所、学校経営、生花店、印刷会社とまちまち。
つってロータリーだもん。

ホタルイカの握り、ホタルイカの刺身、ホタルイカのサラダ、ホタルイカのかき揚げ、本番はホタルイカのしゃぶしゃぶ。
〆には、ホタルイカの炊き込み御飯のオニギリっ! 美味っ!

このお店(たぬき)、材料(イカ)持ち込みでよくぞここまでしてくれる。
しかも、割り勘一人2500円。
散々、飲んでね。

「ホタルイカはね、ルシフェリンという発光物質がルシフェラーゼという触媒によって光るんだよ」
「へえ、オカダさん。物知りだねえ」

あとで、気になって調べたら、ルシフェリンとルシフェラーゼで光るのは、「蛍」のことだった。
「ホタルイカ」じゃなかった。やべ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52420417