2015年04月15日

O社長、ある平日の午後。

image4月某日(実は今日だけど)、午後から会社を抜けイオン・ショッピングセンターに行った。
つまり、さぼり。

なぜか、映画を観ようと思ってさ。
何が観たいってわけじゃない。

イオンシネマに行ったら、上映時間の谷間なのかめぼしい映画は1時間半以上の待ち時間。
かと言って会社に戻るほど、私ゃ軟弱じゃない。

フードコートで、遅い昼食の讃岐うどん。
あとはお店回りしてたのだが、楽器屋さんに行っても何か気が乗らないこの日。
いつもはテンション上がって、ギターの衝動買いが常なのにね。

ま、時間を潰したあと、観た映画は「アメリカン・スナイパー」。
クリント・イーストウッド監督の話題作だが、私はまるで前知識なし。
邦さんが観て「いいよ」というのが頼りか。

内容の説明はせんよ。観てちょ。

んでも、葛藤というか、切なく、行き場のない悲しみの映画だった。
こういった問題提起というか、メッセージ溢れた映画(違うか)でもエンターテインメントと捉えてしまう私。

安心して喜ばせてくれる作品、という意味でね。
これぞ映画の真骨頂ってね。

見終えてお腹が空いて、またもやフードコートに行って、ステーキ食べた。
なんちゅう、「ある社長の午後」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52420752