2015年04月26日

イチローの評価

20150307_100けっこう興味持ってるのが、イチローに対する評価。
実績面では、「日本で◯◯+MLBで××=世界で△△」みたいな括弧つきの評価でしか測られてないだけにね。

この度、米スポーツ情報サイト「ブリーチャー・レポート」で発表された、2001年以降のMLB選手ランキング。

イチローは3位に入ってる。
これなら、「日本で…+MLB…」もバイアス解消されてることだろうしね。
4位にジーター。
だから、あの4位ジーターより上なんだよ、イチロー。すげ。

14位ペドロ・マルティネス、13位ランディ・ジョンソンよりぶっちぎり上位。

2位は2012年に三冠王に輝くなど、現在、メジャー最強打者と呼ばれるタイガースのミゲル・カブレラ内野手。
1位には、イチローと同じ2001年にデビューし、10年連続での打率3割、30本塁打、100打点に加えて3度のMVPに輝いているエンゼルスのアルバート・プホルス内野手。

なんだからさ。すげ。

というより、MLBで評価されて、嬉しよ。

ま、野球選手としての評価ではあるけどね。
5位には、A-ロッドも入ってるくらいだし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52421728