2015年05月19日

ビジネスパワー分析、やってみた。

image今回すなはまMGでは、いつも飛ばしてしまう「ビジネスパワー分析」をやってみた。

MGジュニア研修2日間コースでは必須なのだが、もぐりインストラクターの私としては、割愛することが多かった。

あたりまえのことなのだが、やってみるとなかなかいい。
MGの、「講義より講習、講習より交流」の思想?にもあっている。

「ビジネスパワー分析」は10項目を、まず自己評価し、次にみんなで衆目評価する。
ねらいは、耳学問。
自分は自分をどう見るか記し、周りは自分をどう見るかに耳を傾ける。

やってみて驚くのは、この「ビジネスパワー分析」のスコアの順は、ゲームでの「自己資本」の順に一致するのだ。
人の目の如何に正確なことか、数人集まればね。

ここで思ったけど、人材の評価って究極「頼りになる人」に尽きるかなと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52424209