2015年06月19日

明日の楽しみ。

imageセ・パ交流戦明けの今日は、珍しくドラゴンズが大逆転で、ジャイアンツに激勝。珍しく。

これにより、セリーグ首位巨人は、34勝33敗、勝率.507。
2位は11連敗中のDeNAが32勝33敗、勝率.485。

てことは待てよ、明日ドラゴンズが昨日の激勝とわいわずとも勝っちゃったら、セ・リーグは勝率5割超のチームはゼロ!

これは、セ・パ交流戦でのセ・リーグの不成績に依るものなのだ。
これは今年に限らない。
ある年などは、上位6球団がパ・リーグ下位6球団がセ・リーグ、なんてこともフツーにあった。

つまり、パ・リーグのほうが強いのだ。
負け越してる球団がリーグ優勝してしまう可能性も高い。

ならばと、提案。
現パ・リーグを一部リーグ。
現セ・リーグを二部リーグ。
そうしたらどうか?
B1リーグ/B2リーグとかのネーミングにして、入れ替え戦もしたりして。
どう、良いと思わない?

……と、楽しいことを期待していたら、今日の巨人・中日戦は、7:1でジャイアンツが勝っちまったらしい。
おいっ、ドラゴンズ!

さすがジャイアンツの底力なんて言わないよ。
やっと、35勝33敗。
リーグのリーダー、いや球界の盟主が球界をダメにしちょる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52427973