2015年06月27日

休日の傍、ミニギターと……

image休日の傍には、二本のギター。
休日というより、私愛用の椅子の傍。

休日はもちろん、平日の帰宅後もいじってる。

Taylor 514 CE(大)とBaby Taylor(小)。
いわゆるエレアコとミニギターっちゅうやつ。
大きさの違いを並べてみたよ。(参考:私の足)

大きさはかなり違うでしょ。
ミニギターの☆良いところ/★悪いところ。
☆弾き易い。(フレットが短いところが長所、はは)
☆小さい軽いから、抱え易い運び易い。
★音の豊かさが劣る(ギターの命はまず音なんでしょね)。
★安い(一般的に)。

image12フレット部分で(写真の二つ●●部分)、
(標準)33cm。
(ミニ)29cmで4cm短い。

8対7、100対88、たかだか12%だが、指の広げ方からいったらかなり楽である。

ボディの大きさも格段に楽である。快適。
肘掛け椅子で「ギター抱えながら族」の私としてはね。

でも、ミニギターで練習して、「弾けた!」と思っても、標準サイズのギターで「おや、弾けない?」ってことがあるんだよね〜。

以上、ギターレポート&オフタイムレポートでした。