2015年07月15日

すまはまMG、夏の陣

image某MNKA社から、研修のFAXが届いた。

「おっ、MGだ!」
名古屋最有力?のコンサルティング会社MNKAでも、MG(マネジメントゲーム)を薦めているんだ。

image社内でもやってるのかな?
ソフトバンク、京セラ、etc...のように。

「おっ、20,000円(注:会員は15,000円)」
但し一日コース(9時間)だ。

そのキャッチコピーに、
--------
〜経営者の心情を理解し、経営計画・経営戦略の重要性を体感する〜
マネジメントとは、昭和51年に西順一郎氏により開発された、経営力育成ゲームです。これまで多くの企業の教育研修の一環として取り組まれ、企業経営に必要な計画立案力、計数管理力、交渉力、決断力の養成に役立っております。本研修では、臨場感溢れるマネジメントゲームを体感することにより、経営感覚、戦略会計論を実践で身に付けていただきます。
-------
と、ある。
MGを勧める側としては、「MGをどう説明するか」も興味あるしね。
この文、どうだろね。

iPadに写ってるのは、第29回すなはまMGの案内。
すなはまMG某日参加の、公認会計士さんの「参加者の声」が載っている。
-----
第29回すなはまMG

日時:2015年8月22日(土)、23日(日)
(両日とも、9時30分開始18時頃終了)
場所:蒲郡市南部市民センター
参加費:15,000円

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52431330
この記事へのコメント
岡田さん取り上げていただいてありがとうございます。MGの説明って難しいですね。なかなか心にヒットする文章が作れません。永遠の課題かもしれませんね。
Posted by jun at 2015年07月17日 13:37
この、名南経営のコピーはどうですか?
Posted by 伝道ヒット at 2015年07月29日 08:32
名南さんもわかっているようでわかっていないような。このコピーは別の研修でも通用します。よって×。経験の無い人に伝えるのは非常に難しいです。だから体験者の声のほうが分かり易いかと思いました。
Posted by jun at 2015年08月04日 13:12