2015年08月16日

数年前、幻の富士登山。

image数年前の夏、いつものK彦さんの誘いで、富士登山に行くことになっていた。

ところが前夜、台風来襲。
直前でツアー中止となった。

リュックも買って、トレッキング・シューズも買って、準備万端だったのにね。

翌日のニュース。
現地に向かう道筋だった東名高速の片側車線、完全陥没だと。
行かずによかった、中止でよかった。

またその翌日のニュース。
富士登山の駐車場、落石で駐っていたクルマの運転席が、落石でぶっ飛んでいた。
運転手さん、死んじゃったんじゃなかったかな。
行かずによかった、中止でよかった。

そんな思い出のリュック背負って、今回尾瀬に行ったのだ。
出発前夜、そのリュックを部屋から発見すると、中にはタオル、洗面具、懐中電灯が入ったまま、数年前のまま。
そして、この写真の吸入酸素まで入っていた。

今回の尾瀬では、不要なので持って行かなかったけどね。

この記事へのトラックバックURL