2015年08月24日

MGの朝、「オレオレ」販促活動の話題

imageすなはまMGは、毎回水野印刷のOK内くんが講師である私を、迎えに来てくれる。
自宅から会場の蒲郡まで、OK内くんとの車中の語りはなかなか良いものなのだ。
テンション高く私の一方的なシャベリなのだが、OK内くんには好評(と本人が言ってた。確認済み)のようだ。

今回、珍しくOK内くんからの話題。
「あの”オレオレ”まだ続いてますね。また電話かかって来ましたよ」

岡崎高校の同窓会名簿が、オレオレ詐欺の「見込み客名簿」に使われているのだ。
OK内くんはアノ名門、岡崎高校の同窓生(私も)。
その同窓会名簿を使っての「オレオレ」電話が以前、OK内くんのお母さんにかかってきて、また最近もかかってきたというのだ。
一時、新聞にもその被害状況が取り上げられたにもかかわらず。

名簿制作会社の当社としては、妙な濡れ衣がかかりそうだし、次回の名簿作成も危ぶまれているし。
「オレオレ」副作用も降りかかりそうなので、岡崎高校同窓会SNSに「名簿制作業者は当社です」とカミングアウト?しておいた。

流れた名簿が「オレオレ」販促活動に使われたのであろう。

名簿の制作・販売元である当社は、以下の仕様・コンプライアンスのもと制作・販売をしている。
・同窓会からは制作費用はいただかない。
・名簿の販売と広告収入によって賄う。
・広告も同窓生以外からはいただかない(変な業者の広告を載せない)。
・会員消息は当社が調査する(同窓会からの情報もいただくが)。
・販売も同窓生以外に売らない。
そんな、営利活動の手足をもがれたような形でのカタギの制作なのである(が、しっかり儲けたい)。

そんな名簿がどこからか「オレオレ」さんの手に渡った。
そら、手に入るよな〜。

と、事実をここで伝えておこう。
そして、2017年発刊が危ばまれているいる同窓会名簿も、ぜひ発刊の許可がでることを望んでいる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52435310