2015年09月22日

スコットランド戦を前に、

image南アフリカ戦勝利の余韻と言うか、次のスコットランド戦までに、この話題に触れたいのか。
(ひょっとして、スコットランド戦に負けると思ってる、私?)

名将エディ・ジョーンズは、総合格闘家の高阪剛にタックルの指導を依頼したらしい。
そういえば、試合でも日本チームのタックルが小気味よく決まってた。
いや、「極ってた」だね。

なんせ、総合格闘技界では知る人ぞ知る高阪剛。
「世界のTK」とも呼ばれていた実力者だ。

日本チームのタックル、レフェリーに「投げてる」と判断されて、反則も取られていたなあ。はは。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52438454