2015年12月03日

ナイロン弦の響き

image社長室の新入りギターをごご披露。
前回背中を見せていた写真だったが、今回は顔を明らかに。

ECOLE GUITAR E-600、安いギターだよ。

ナイロン弦のクラシック・ギター。
昔はガット弦なんて言ってたけど、今どき羊の腸?なんて使いやしない。

クラシック・ギターの名の通りのクラシックだけでなく、フラメンコ等民族音楽、ボサノヴァに使われる。

それこそ50年前の高校生の頃、The Brothers Four の「The Honey Wind Blows」の間奏がクラシック・ギターで弾かれていて、それを一生懸命コピーして練習した記憶がある。

その間奏を今弾いてみたら、なんと弾けるのだよ!
近頃覚えた曲はすぐ忘れ、また練習したりしてるのにね。
当時の曲は、歌詞もギターも覚えてる。

昔のことはよく覚えてる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52445780