2015年12月27日

26日17時提灯行列スタート。

imageエンディングセレモニーつまり式典が終わると、家康顕彰四百年祭特別実行委員はダッシュで提灯行列のスタート地点へ移動。
と言っても専用バスだけどね。

行列の先頭に、A特別実行委員長と副市長と警察署長(だっけ?)。
その後に20名ほどの甲冑隊が続く。
この甲冑、自前というから驚きだ。

出発地点のひとつである篭田公園は、参加者で溢れている。
さすがの、公称6,000人参加だ。

17時出陣なのだが、特別実行委員はこの後に18時からエンディングレセプションパーティー。
岡崎公園にゴールして、会場の岡崎ニューグランドホテルへ、これを1時間で収めなきゃなのだ。

杞憂だった。
先頭グループでとっとと歩いたおかげで、30分程度で岡崎公園の龍城神社に到着してしまった。
出発地点の篭田公園では、まだ出発前の人たちがいるだろうに。

なんせ昨年は、(間違って?)一搬参加で歩いてしまって、2時間近く歩いたんじゃなかったっけ?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52448935