2016年04月18日

30代はお年頃

image4月18日、名古屋而立会総会に、例年のごとくOBとして出席。
18日は、毎月名古屋自立会例会の定例日。

OB会の会長として、恒例の懇親会の乾杯の音頭のお役目をいただく。
単に「かんぱ〜い」だけじゃなく、私のトークを期待しているのか、みんな立ち上がろうとしない。
と思いきゃ、「どーせ長いし」って思っているらしい。  

会の締めは恒例の「而立会ソング 〜ここに集えば〜」
もう20数年も歌い継がれている名曲だ。
これにも、作者の私は壇上に引っ張り出される。
出番が多くて恐縮だが、嫌じゃない。はは。

而立会ソングの2番のサビは「若いから学ぶ仲間而立会、若いから遊ぶ仲間而立会」、これは新会長がスピーチで引用されていた。

私もそのあと、乾杯のスピーチで1番のサビ「若いから悩むことも多いけど、若いから叶うことも多いはず」を引用。

而立会は、30歳から45歳までの会。
人は30代で滑った転んだして、壁に当たったり、悩んだり、そして学んだり。
それに35歳まで浸った人が、40歳になって色々見えてくる、シンクロしてくる。
無駄がなくなってくる。

孔子も言ってる。
三十にして立つ。(而立)
四十にして惑わず。(不惑)
は、そういうことかと実感を込めて。

而立会へのエール。学べ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52459820