2016年06月03日

事例紹介「紺屋の白袴じゃいけません」

image「窓の整備」より続く。)

<紺屋の白袴じゃいけません。>

ブラザー印刷は制作会社として、お客様の会社案内やWebサイトをお作りしているのですが、自社のそれが整備されていなければ、お客様の信用が得られません。それらが統一されていなければ、「顧客接点広報物の戦略的運用」つまり「会社案内とWebは統一イメージで連動したものを作りましょう」なんて、お客様に提案できるはずがありません。

しかしながら、「紺屋の白袴」とはよく言ったもので、自社のものは後回しになりがちですね。当社は、そんな後回しになりがちな企業として重要な「顧客接点広報物の戦略的運用」を提供価値・商品としています。「効果のある広報物づくり」という商品をお客様に提供しているのです。

「それが当社の制作事例・品質保証」に続く。
→全文はコチラ

この記事へのトラックバックURL