2016年06月03日

事例紹介「小さな会社ほど必要な会社案内」

image「それが当社の制作事例、品質保証」より続く。)

<小さな会社ほど必要な会社案内>

実は、小さな会社ほど会社案内は必要なのです。「うちのような会社に会社案内は必要ないですよ」という声があります。しかし小さな会社ほど社長さんが何役もやられて忙しいのが実情です。忙しくて細かいことには手が回らない。会社のことを語り、人を育てる時間も取れない。そこで社長さんの役割の何分の一かを果たしてくれる会社案内が必要となるのです。

役割の一部と言いましたが、最重要な社長の情報発信でもあります。どんな会社かを知らせる、販促ツールとする、求人案内の役目をする、また、その会社案内を元に会社の説明もできるプレゼンツールにもなります。この愛知県は製造業も多く、B to Bのお付き合いの会社も、広報宣伝の必要を感じていない企業も多いようです。「今でも手がいっぱいで、これ以上仕事が来ても困る」という企業もあります。

でも、どんな形態の会社でも、「企業の使命は顧客の創造である」(ドラッカー)なのです。市場に我が社がなんたるかを示し続けていくことが「顧客の創造」につながり、企業永続のための採用にもつながります。

「小さな会社ほど必要なブランディング」に続く。
→全文はコチラ

この記事へのトラックバックURL