2016年05月21日

岡崎駅前に、オーベルジュ

image近日着工、岡崎ステーション・パークシティ。
目玉の一つは、オーベルジュ。

オーベルジュ、もちろん知ってる。
行った、行った。
と、知ったかぶり。

南部ダリヤ会で行ったばかりだからね、箱根オーベルジュ・オー・ミラドー。

簡単に言えば、「宿泊施設を備えたレストラン」である。

「今度の駅前の開発では、ホテル付きレストランができるよ。何室だと思う?」
「しったか」気取りで聞いてみたりしている。

駅前ならビジネスホテルと思っている人、駅前にホテルが少ないと思っている(いそうな)人は、「120室?」と答えてくれる。

ありがたい解答者だ。
一発で答えられたら、ネタにならない。

ありがたがりつつも、「聞くからには120なわきゃないでしょ。クイズだよ」と突っ込み。
「正解は10室」「ええっ、10室!?」
(おっ、想定通りの反応だ)

「セミ・スイートで10室ね」と、さも「君たちオーベルジュ知らないの?」と「ハナタカ」。

私も、ついこの1週間前に知ったばかり。
初体験のオーベルジュにね。

この記事へのトラックバックURL