2016年07月30日

クラブ奉仕委員会でバラを食う。

imageS邸ミーティングのあと、岡崎城南RCのクラブ奉仕委員会へ。

S邸だけどね、先週歩いて15分と書いたけど、10分かからず行ける距離、訂正しとこ。

クラブ奉仕委員会だけど、親睦活動委員会、プログラム委員会、出席会場委員会、広報雑誌会報委員会、ニコボックス委員会を束ねるのが、クラブ奉仕委員会。(わかりにくいか?)

その傘下の委員たるや、全会員の半分以上が属してる。
その委員が集まって、今年度「やっていこうぜ」って気勢を上げる懇親会なのだ。

食事に小さなバラが添えてある。
「これ何? 食べていいの?」って隣のクラブ奉仕委員長(本会の開催者)のYさんに聞いてみた。
ナンチャラとか言う(聞いて忘れた)食べられるバラ(総称Edible Rose)ということ、即食べてみた。

初体験、味はなかった。
「食べられる」けど「食べない」でいいものらしい。

会のあと、恒例の?「たぬき」に6人。
長老に若手も参加で、意義のある?二次会となった。
お勘定は、いつもの一人1500円。
カンパがあって一人1000円、安っ。

安すぎて嫌うロータリアンもいるよ。はは。

食べられるバラはなかったよ。
飲み過ぎた〜。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52469348