2016年08月01日

ごごはかすがい

image11時に会社を出て、午後は春日井。
「子はかすがい」みたいね。はは。

製本会社Wさん、印刷会社Sさんと、二社訪ねて帰ろうとしたら、猛烈な雷雨。
S社さんから最寄りの駅は、勝川(かちがわ)。

タクシーを呼んでもらった。
でも、雷雨でなかなかつかまらず。

S社G社長さんに傘をさしてもらって、随分かかって来たタクシーに乗り込む。
それほどの大雨。

乗って行く先を「勝川」と告げると、「傘持ってる?」と運転手さんが聞いて来た。
「持ってないけど、駅で濡れないところに降ろしてもらえばいいよ」。

タクシー降り場から駅入口まで、10m。
必ず濡れるというのだ。

傘をくれた。
借りると言っても、どう返せばって話になるし、500円払うよと言っても受け取ってもらえなかった。

要領よく降りなきゃと注意を払って、タクシーを降りる。
それでも、傘が壊れそうなくらいの雨圧、背中の一部はしっかり濡れた。

中央線のここいらは、雨でよく電車が遅れる。
この日もやっぱり遅れ、でもホームで待つ。

線路上以外は屋根もあり、立派な勝川駅のホームだが、今回の豪雨は容赦なく、ホームで待つ人にも降り注ぐ。
屋根の下、傘をさして待つ人も居るくらい。

勝川から金山に出て、そこで食事でもして(雷雨をやり過ごして)、名鉄で東岡崎まで帰ることにした。

食事をゆっくり済ませて(一杯、いや二杯飲って)、さあ帰ろうと名鉄金山。
電車が遅れているではないか。

やっと乗った快速電車の車内放送、「◯◯にて大雨との誤報により、確認のため遅れが出たことをお詫びします」

雨に弱いな〜、かの国の交通機関。
勝川までのタクシーも、水陸両用車状態だったしな〜。

と、春日井から楽しく帰ってきました。
W社長、G社長、ありがとう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52469526