2016年08月10日

めいとくほいくえん

image名鉄東岡崎駅から岡崎ニューグランドホテルに向かう時、いつもは駅前表通りを通る。
時には菅生川沿いの道を、川を眺めながらの10分弱の道。

その表通りから川沿いに向かう裏通りに、亀井山萬徳寺がある。

imageここは私の通っていた保育園、「明徳保育園」なのだ。
もう60年以上前のこと。
そう私にも、園児の頃があったのだ。

保育園といえば今は、仕事に出ている間お母さんが(お父さんが)幼児を預けるところのようだが、当時母は仕事をしていたっけか。

家内制手工業の印刷屋を手伝っていたのか。
その前は美容院やってたとか。

今度お盆に、母に聞いてみよう。

とにかく、私は保育園児だったのだが、記憶と言えばお昼寝から覚めたらオネショしていたとか、「のんのんののさま、ほとけさま」なんて歌?をみんなで歌っていたとか。

この日は、通ったのが18時過ぎ、教室内には多くの園児がいるよう。
お母さんのお迎えが遅いのかな、保育園。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52470282