2016年10月14日

文学賞? と一瞬思ったけど。

imageニュースで「ボブ・ディラン」の名があって、死んだの?って思ったさ。

そしたら、「ノーベル文学賞」

村上春樹さんお先にって感じだけど、ある意味人生を振り返るよね。

後悔とまでは行かないけど、私に英語が解って過ごした60〜70年代であったなら、自分はどうなっていたんだろうって。
言葉が解らなくてもあんな興奮を味わったあの日々。
解っていたら、どんな感動を得て、どんな影響を受けて、どんな今の私が出来上がっているんだろううかって。

前もブログに書いたと思うけど、つくづく思うよ。

同じ時代を生きた人々。
ボブ・ディラン、ジム・モリソン、ジョン・レノン、ポール・サイモンという、ソングライターの名を借りた吟遊詩人。

そういえば、ボブ・ディラン見たなあ、日本で。
ミキくんとライブを見に行ったなあ。

これがあのボブ・ディランかって感じのライブだったなあ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52476114