2016年10月22日

ツッコミどころが違うでしよ、とツッコンでみる。

imageバッハIOC会長が来日。
IOC会長と言えばサマランチ侯爵が有名だったなあ。

その後は、そうだロゲ伯爵。
そしてバッハ氏。氏しかつかないや。平民?

ちなみに、1960年の東京オリンピック時は、ブランデージ氏だった。
覚えてる。
最初は、クーベルタン男爵だよね、多分。

オリンピックは、もはやビッグ・ビジネス。
巨大利権の巣窟。

IOC役員には、多額の報酬が与えられる。
そして報酬以外にも巨額の利権。

細かい話だけど、大会出席への役員の招聘条件なんて、厚さ10数センチにもわたる契約書があり、とんでもない待遇が事細かに契約されていると聞く。

出張旅費云々が問題となった前都知事・元都知事の比じゃない。
石原元都知事が「東京都は伏魔殿」と言ったが、IOCは魑魅魍魎。
FIFA(Wカップサッカー)もFIA(F1)もね、とんでもない利権。
そして、それを取り巻く方々。

メディアもツッコミどころが違うんじゃないの?
小池知事もね。
アスリート・ファーストなんて言ってるけど。

でも、アンタッチャブルか?
現代オリンピック否定になっちゃう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52476891