2016年10月30日

抹茶と食べたのは「梅ヶ枝餅」だけじゃなくて……

imageそれぞれ思い思いの博多の夜を過ごした後、明けて二日目は、まず「太宰府天満宮」

参拝を終えて参道の裏道を歩いていたら、「お〜い、岡田くん」
茶店の中から私を呼ぶ声。

暖簾をくぐって入ってみたら、声の主のF江さんが庭で「一緒に抹茶飲もまい」と。

お抹茶と梅ヶ枝餅と梅干のセット。

imageF江さんと、世界情勢・天下国家を語りながら、餅を食べ、抹茶を啜った。
なかなか良い時間じゃと思っていたら、突然「ガリッ」と。

餅の中に何かある。
それも硬くて大きい金属のようなもの。

わ、歯が取れちゃった。
いや歯じゃなくて、歯を補正していたブリッジが取れた。
こんな硬くて大きいもの、噛んだら歯が欠けちゃうと思ったが、その噛む歯の方が取れちゃったような状況なんだよ、これが。トホ。

でもそんなことにもめげず、梅ヶ枝餅を味わい抹茶を楽しんだ。のだ。

この記事へのトラックバックURL