2016年11月05日

初ジャズストリート

image今回で11回目を重ねる岡崎ジャズストリートに初参加。

土日開催の1日目土曜日、13時から4ライブ会場を回る。
そのつもりが、当日見たパンフで日程が一部変わっていることを知り、急遽参加ライブも変えてみる。

まず、第1ライブはセキレイホールにて「ジャミンゼブ」男性4人のボーカルユニット。
歌は上手く歌ってもいいんだ、ということに気づく。

次は、ブルースギター「打田十紀夫ライブ」、FUNKY GOOD TIMEという小さなライブスポットで。
打田十紀夫さんはジャイアント馬場さんのファンだと知る。

次は「ウィリアムス浩子&馬場孝喜」ボーカルとギターDuo、同じ会場で。
バッキングのギター馬場さんの演奏ぶりに、プロの「ミュージシャン」を見る。

4時限目も同じ会場で、2時限目と同じ「打田十紀夫ライブ」。
プロレスは彼のMCの持ちネタと知る。

なかなかの刺激的な1日。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52478274