2016年12月11日

「ブラウン管のスポーツ」

imageなぜか、家にいる日曜日の朝はTBS系の報道番組?「サンデーモーニング」の「張さんのスポーツコーナー」を定番で見ている。

すまはまMGの2日目の日曜の朝も朝食を摂りながら、M社長・OK内くんと共に見ている。
(1日目の夜も部屋飲みしながら、M社長・OK内くんとスポーツニュースを見てあーでもないこーでもないと言っているのだ)

サンデーモーニングの楽しみは、張さんの偏ったコメントを聞くことでもあるのだ。
あれだけ言っても視聴率を取れるので降ろされない。
クレームや投書が多いのも、人気の証拠。

スポーツファンの多くは、評論家気取りである。オタクにもなる。
我々(M&O&Me)もそう。

昔、「紙のプロレス」という人気雑誌があった。
論客の多いプヲタ(プロレスオタク)向けの雑誌、だから「紙」なのだ。
今そのプヲタはネットの世界で生きている。

「張さんコーナー」やスポーツニュースは、さしずめ素人評論家向けの「ブラウン管のスポーツ」とでも言うところか。
なんか語呂悪いし、いけてない表現だが。

今時ブラウン管かよ、昭和かよ、と言うなかれ。
youtube(ユーチューブ)のtube(チューブ)も「ブラウン管」という意味なんだから。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52481357