2017年02月15日

校了の宴

image1月中旬に入稿し2月末上梓と、かなりハードな工程で制作中の本がこの度校了となるので、印刷前の最終確認に名古屋へ出向いた。

企画・製作のエコ・ブランチさん鶴田夫妻と編集者の戸上さん。
綿密な打ち合わせを済ませた後、「校了の宴」に中華料理店へ。
入稿(脱稿)の時はお寿司屋さんだったが、今回は戸上さんのリクエストで中華料理となった。

美味しい調理と上海ビール・紹興酒をいただいて、本のことなど、その他の話題も熱く語る時間が過ぎた。
なんか私は、持論の「禁煙運動ヒステリー論」をくどくど訴えていたようだ。
「禁煙運動は憲法違反だ。基本的人権を守れ」ってね。
タバコを吸わない私が。

それはともかくとして、本づくりの楽しさを味わっていただけたようだ。
原稿を書き、推敲・校正をし、デザインを確認し(仮縫いみたいなもんだ)、完成を待つ。
家づくりみたいなもんだ、額は10分の1、100分の1だけどね。
楽しみは、似てる。

作る方も楽しいよ。
編集し、レイアウトし、デザインをし、装丁・仕様を企画し、お客様に気に入ってもらう。

まさに、「想いをかたちに」
プロの力で、お客様の想いを現実にして行くのだ。
楽しくないわけがない。
ワクワクしないわけがない。

と、楽しみつつ完成の2/28を迎える。

この記事へのトラックバックURL