2017年04月16日

「自立と連帯」嫌われる勇気版

image「嫌われる勇気」読後感続編。

スマホで「読書」する時、読書メモとして「画面キャプチャ」することが多い。
この写真のように。

「嫌われる勇気」は、メモネタが多い。
「参考になる」とか「痛いとこ突いて来る」とかじゃなくて、「そのとおり。我が意を得たり」系。

そこに出てきた「行動面の目標」(写真)。
ー立すること
⊆匆颪板艦造靴栃襪蕕擦襪海
この行動を支える心理面の目標として、2つ。
,錣燭靴砲惑塾呂ある、という意識
⊃諭垢呂錣燭靴涼膣屬任△襦△箸いΠ媼

とこかで聞いたよね、この対語。
「自立と調和」、そうね「自立と連帯」だ。

会社でも、「向上心と調和心」と言ってたり。

「戦争」と「平和」的な対語だが、一人の人間の中で共存させて行動せよとうこっちゃ。

この写真横長だけど、キャプチャーの都合で横長なんだからね。
読むときはちゃんと縦長画面で見てるからね。
電子書籍と言えども、リアル読書のように。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52492286