2017年05月22日

おっ、雰囲気違う。

imageミャンマーから帰った22日は、空港バスで9時半には岡崎についた。

家で旅装を解いた後、シャワーを浴びて出社。
社屋の前に立って、「おっ」
社屋の感じが違う。

imageまだ、修理塗装したルーバーが取り付けられておらず、むき出しの窓。
手の届かぬ所の窓拭きはキレイに済まされていた。
中に入ると、ルーバーがないので光の取り込まれ方がまるで違い、雰囲気がまるで違う。

image広い窓から光がふんだんに入る現状もいいが、また落ち着いた光に包まれた会社に戻るのだろう。

「壊れ窓」の整備だね。

でも、ルーバーがないだけで、これだけ違うとは。
デザインの力で、住まいは変わる。
生活を変える。

そんなもんだ。
だって、「住まう」ということは、その居心地を味わうことなのだから。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52495297