2017年08月07日

ものづくり岡崎フォーラムの帰り、傘が壊れた。

image台風接近の月曜日、ものづくり岡崎フォーラムが開催された。

場所は岡崎商工会議所、開始が14時、終了は17時。
この設営は迷うのだよ。

なぜって、わが自宅は商工会議所から歩いて2分。
会社は、南へ2キロ。

17時終了は、会社に戻ったもんか、うちに帰ったもんか、迷う。
ましてや今夕は台風接近、会社の船長たる?私は、社に戻ってその安否の確認と指揮を執ってから帰宅すべきなのとちゃうやろか?
などど迷って、結局直帰帰宅した。

ところが、台風接近にともなう露払い?の風雨。
歩いて2分の距離といえどもびしょ濡れ、傘は大破。

破壊され使い物にならなくなった傘(径65僉)の傘は、どうすればいいんだろう?
不燃ごみに出せばいいのか?
なんてね。
今日の課題は、それ。

あれ、結局「ものづくり岡崎フォーラム」のレポートしてないや。

実はね私、ものづくり岡崎にピンと来てないの。
「ものづくり」が強みの地域経済ってのにね。
その「括り」がよくわからない。

商工会議所さんには申し訳ないけどね。(内緒)

この記事へのコメント
松下電器産業の幸之助さんが工学院と言う各種学校を作りました。先ずは、ものづくりのできる人材を育てることが一番と考えて出来た学校です。社内ではそこの学校の卒業生を職場で神様と、呼んでいます。卒業生は社内ではかなり役に立ったのでしょう。
Posted by 新美勝久 at 2017年08月11日 13:42
松下幸之助さんの薫陶は、未だ社員には生きているんでしょうか?
Posted by 伝道薫陶 at 2017年08月28日 17:36