2017年09月02日

見当違いの解決策

image昨日の金曜日午後5時過ぎ。
社長室備え付けのギターを久しぶりに弾いてみた。
いや、触ってみた。

久しく構ってなかったので、チューニング(調律)が随分狂っていた。
ならばとチューニングを始めたのだが、3弦がなかなか合わない。
あまりに変化がないので、ペグが壊れたのかと疑い始めた頃、やっと2弦がパンパンにテンパっていることに気がついた。

「あっぶねえ!」
3弦と思って2弦を切ってしまうとこだった。

間違って見当違いのところを突ついて、誤爆してしまう。
気をつけないとね。

注意散漫の男が視野が狭くなりつつある。
ゾッとする。

ギターはチューニングを済ませ、弾かずに軽く拭いて帰った。