2017年12月18日

紙で、今年後半を振り返る。

image年末だから、行く年を振り返るってことなんだけど。

先日のロータリークラブの例会卓話の際に、講師からいただいた3冊の冊子。
日経新聞の会社案内、紙である新聞の利点を説いたパンフ、そしてこの「きょうのことば」だ。

日経新聞の朝刊3面の「きょうのことば」2017年7月〜9月掲載分を収録してある。
確かに、このようにまとめたものを頂くと、振り返って読んでみたくなる。
その当時、理解も半ばで済ませていた情報も、しっかり確認出来るし、年末だし。

確かに「紙のメディア」のディジタルに勝る利点なのだが、この冊子の編集とてディジタルで書かれた記事のバックナンバーをディジタルで編集して、ディジタル製版し、アナログ印刷機で印刷・製本したもの。

もはや、ディジタルかアナログ化は不毛の議論。
発信者が最適を選び、読者が最適を選ぶと言えるのみ。

というとで、振り返りの年末に読んでいる。
冊子をスキャニングして、iPadでね。

ディジタルかアナログか、という議論こそアナクロ。