2018年01月02日

カンペづくりの休日

imageお正月休みは「家遊び」の日々。

遊びのひとつは、「歌詞カード」づくり。
ライブの時のカンペだ。

フォークの人たちがライブの時譜面台を置いてるけど、それは「歌詞カードコード付」。
でも譜面台を使うとフォークっぽいから、かっこ悪い。
あ、またフォークをディスってる。すまん。

ロックはカンペ見ないし、サザン桑田以外はね。
彼は譜面台じゃなくて足元モニターにカンペが写ってる。
だから、クワタケイスケは歌っているとき「伏し目がち」なのだ。

と言いながら、私もコードが覚えられない(歳のせいでなく音楽能力)ので、カンペが必要なのだ。
それをiPadに表示させて、カンペに使うのだ。

この写真の「Guitar Man」が、オカダ・スタイルの「歌詞カードon iPad」。
縦長にしようか横長にしようか、試行錯誤しつつ、横長2段組み。
縦長だと1段組になり、ボーカル曲は1枚表示がしづらいのでね。

iPadを横向きにして、ボーカルのマイクスタンドに取り付ける。
ピアノ/キーボードなら、譜面台に置く。

これなら、スコアでなければめくらずに済むし、照明が暗くなっても見える。
紙の時の、チョウチンアンコウみたいなライトが要らない。
紙を持ち運びしなくても良い。
クラウドに置いておけば良い。

ライブのコンディションは大事だからね。
ヨシヲスズキはこれ(とPA)で苦戦してるし。

なんてことで、せっせと「歌詞カード」を作る休日なのだ。