2018年01月14日

習慣化、悪習退治。

image手袋を買った。
指先が加工してあって、スマホへのタッチが生きる。

寒さの中外出する際の武装である。
「徒歩族」の私としては、コート、マフラーに次いで大事なアイテム。

なのだが、なかなか習慣化定着しなかった。
だから、スマホ可が防寒の決め手となるかと。

防寒と同時に、ポケットに手を突っ込んで歩く悪習から、脱却しなければ、と。
ポケットに手を突っ込んでチャラチャラしている、これが私のトレードマーク?なのだが、
こりゃ見っともない、安全性に欠ける。

しばらく前に、肩掛けバッグからリュックに変えたのも、同様な理由。

背筋を伸ばして凛として歩こう、とね。

しかしこの手袋、使ってみるとなかなかスマホが反応しない。
慣れれば上達するんだろうけど、まどろっこしい。

でも良いのだ。
歩きスマホをしなくなる。
便利になったが故に歩きスマホとなり、悪習を進めてしまっていた。
不便になれば、よい習慣が戻ってくる。

それでいいか、と。

だったら、スマホ操作できない普通の手袋でいいんじゃないのってことになるけど。

だって、買ってしまったしサ。