2018年01月13日

発掘、骨董品「データ・レコーダ」(「宅レコ」考古学)

IMG_0712部屋の掃除もいよいよ佳境に入り、いや40%到達なのだが。
もう1月中旬だぜ。

CD、DVD、ビデオ・テープ、オーディオ・テープは発掘し、かき集め積み上げるところで一応一段落として。
禁断のレコーディング・パートに辿り着いたぞ、さあ突入。
(とても広い部屋みたいだけど、6畳だよ)

ミキサー、プリアンプ、スピーカ、ドラム・マシン、Midi音源モジュール、アナログ及びデジタル・リバーブ、コンプレッサ、マルチトラック・レコーダ、等々。
使いそうもないテープ・デッキ、ビデオ・デッキ、DVDプレーヤ等、AV関連は既に捨てた。

IMG_0719お祭り状態に絡み合った結線コードの山、塊。
それらがこびり着いた埃の中に埋れている。

発掘を進めていると、異様な?ものが出て来た(写真)。
「わあ、データレコーダだ」
それも、録音テープ用。

シンセサイザー、キーボード、ドラム・マシン等デジタルデータを、なんと録音テープに保存していたのだよ。
録音データと言っても、音じゃない。
デジタル・データ、PCデータなのだよ。

フロッピー・ディスク以前は、テープをに保存していたのだ。
フロッピー・ディスクでも懐かしいのに、それより前。

ラベルには(写真)、"高速2400ボー対応”
○パソコンを選ばない位相スイッチ付き
○ロード・セーブ時モニタ連続可変
○テレビ番組のプログラム録音端子付
なんて書いてあるよ。

捨てよ。

この記事へのコメント
小学校でやった「ビア樽ポルカ」のスコアをもらってきて、
一人で全パート演奏して、録ってテープにしてくれた。
普通のラジカセ再生用の話ですけど。
楽しかった。
Posted by 長女 at 2018年06月28日 08:56
そんなことあったっけ?

それ、大西町の隠れ家?スタジオでやったんかな?
多重録音ってやつだ。

スタジオというよりバンドの楽器の(私の楽器の)物置だった。
Posted by 伝道卓録 at 2018年07月03日 11:51
たぶんそこ。
かん だか ま だか。

シンセとかいっぱいあって。
四角いマイクとかヘッドホン(大人用なのででかい)とか。
ときどき連れて行ってくれたと思うよ。
稀有な幼少期自慢。

そういえばこの前テレビで
「芸人さんが趣味のバンド活動ばっかり力を入れていて怒られる」
っていうドキュメント(?)をやっていて、
その中でハーモニカを何本も持っているのをえらく咎められていた。
うん、父の部屋からも同じのがいっぱい出てきたらしいよ、
と思って、特に新鮮味もなく見てしまった。
Posted by 長女 at 2018年07月04日 01:07
その件が、あの設備?の最大有効活用だったよ。

ハーモニカ(ブルースハープ)はクロマチックではないので、すべてのキーが必要なのだと言ってたが、全く吹いてなかったよ。
Posted by 伝道設備過剰 at 2018年07月05日 11:37