2018年03月12日

自分の信条を護ってくれる国に住みたい。

IMG_0982森友問題に絡んで、高級官僚が辞めた。

辞任によって責任を取る。
辞任によって幕引きをはかる。

よくある解決?なのだが。

その「重さ」を計るのは、
「超エリート高級官僚がそのキャリアに終止符を打つ
という、この国の政治・行政・権威側の人間にとっては、とてつもないロストであり、喪失なのだろう。

そのこと自体、市民にとってはかけ離れたあさましい価値観。

しかし、この国の市民国民にとっては、ひょっとして事あれば憧れの地位なのかと思うと寒気がして来る。

部下の官僚も、自殺して口を閉ざした。
森友学園の籠池夫妻は、未だに保釈されず口を封じられている。

この国の価値観に疑問を感じる。
この国の国民にも疑問を感じる。
自分の思想・信条を護ってくれる国に住みたい。

そんな国があるのかとも思う。

この記事へのコメント
岡田吉生さんのブログが更新されていませんが別のブログに引っ越しされましたか。
Posted by 吉川正敏 at 2018年05月09日 08:26
あれ以来、書く気が薄れてましたが
そろそろ復活です。
Posted by 伝道停滞 at 2018年05月24日 09:24
ですね。
民主主義の限界を感じる。
権力者こわい。
Posted by 長女 at 2018年06月28日 08:34
わたしも社長。
いっぱしの権力者でした。
Posted by 伝道権力者 at 2018年07月03日 11:56