2018年03月10日

帰途を選ぶと、ブラザー

IMG_0970名古屋・瑞穂の顧問税理士事務所を、相続の件で訪ねた。

往路は、金山駅まで名鉄、そこから地下鉄で行ったのだが、帰路はルートを変えてみようかと。
地下鉄で金山まで戻らず堀田で降りて、そこから名鉄に乗り換えて東岡崎駅に戻るルート。
堀田駅は、快速急行が止まらず時間はかなりかかるのだが、運賃は安い。

先代の税理士さん(訪ねた税理士のお父様)が、うちの会社に監査に来られるとき、このルートで来られた。
税理士さんだけに?安い運賃のルートを選ばれたのだ。
そう言ってた。

12年前、うちの会社が今のところに引っ越してからは、最寄駅がJR岡崎駅となって、その経路ではなくなった。
その、税理士さんも2年前に亡くなられた。

IMG_0969というわけで、地下鉄堀田駅を降りると、名鉄堀田駅まで結構距離がある。
それもよしと歩いていたら、ブラザー工業の本社ビルに出くわした。

SNSに「ブラザーなう」とアップしたら「岡田社長は顔パスですよね」とコメントが来た。

うちの先代はこの堀田に住んでいた、戦前。
戦後岡崎に移り住んで、兄弟でブラザー印刷を始めた。
それで、ブラザー印刷の名前が付いた。
当時はブラザー孔版社として立ち上げたのだけど。

亡くなられた先代の税理士さんには、創業時からお世話になっていた。
当時岡崎税務署員、独立して税理士を開業されて、ずっとうちの顧問。

そんなゆかりの地を歩きたくて、このルートを選んだのでもあるのだよ。

3/9のこと
この記事、6/8にアップ。