2019年04月29日

かつて平成の時代に「出日元年」という元号があったのをご存知か?

FullSizeRender新元号に沸き立っているときに不謹慎かと思ったが、明後日よりは良いかと思ってね。

写真は、今は亡きウチの分社伝説のDTP.DPT.(ディティピ・ディピティ)の年賀状。

日付は「出日弍年*」とある。
FullSizeRender1998年の年賀状だ。
DTP.DPT.(1997春)が出来て初のお正月、1998年。

そのココロは? 隅に小ちゃな文字で記してある。
「*出日弍年(でてひ2年/平成10年ではなく、元号は自分達ので勝手に決めようという運動の一貫です)
(アレ! 誤植発見!今頃)

因みにこの年、私個人の年賀状は確か「吉性元年」。
ブラザー印刷発の年賀状は?、、、忘れた。

当時、平成も10年経って、未だ元号年と西暦のちっやな混乱がある。
平成が30年経った今でもあるよね。平成+1988=西暦だとか、平成−12=’西暦とかね。
どーせ混乱してるんだから、との悪ふざけだったのかも知れませぬ。

この運動?は2~3年で終わったけどね。

新元号元年に合わせてオリジナル元号にするなんて考えませんよ。
わたしの悪ふざけは、そんなに安くない。薄くない。はは。

でも、結婚した年に、二人だけの元号作ったりも良いもんだよね。
FullSizeRender