2019年05月12日

働き方改革MG

FullSizeRenderあまりに市場活性化しないので、5期目はインストラクター自ら(私だけど)参戦。

まっさらの社屋、まず6枚意思決定カードを轢いて引いて、他のプレーヤに追いつこうと。

チップは1回に1枚ずつしか買えない。
人なら3人ずつ雇える。

1かい目:機械大中2台。
2枚目:人を3人雇う。
3枚目:人を3人雇う。
4枚目:人を3人雇う。もういらねえ。
5枚目:特急黄チップを1枚買う。
6枚目:特急赤チップを1枚買う。
これで、6枚終了、さあゲーム。

開始後、特急赤チップを1枚買う。

これで、9個生産、18個売りの体制が整った。(販売能力は19個だけどね)

結果は、1500円売ったけど、400円の赤字。
市場活性化にもならなかったみたい。
私の安売り市場に応札してくる人がいてね。

Fも850円かかっちゃった。
人多すぎ、かつてのB印刷みたい。借金多すぎ。
そのシミュレーション(追認じゃ意味ないか?)でもあったんだけどね。
やっぱり、って。

最近のMGは、行数はそこそこだが、時間が短い。
働き方改革ルールだ。

時は金なり、時間密度を高めないといけません。