2020年01月23日

「本気デアレ」の大きな額が我々を出迎えた。

IMG_65311/23平日の昼時、 愛知教育大学附属岡崎小学校を訪れた。

4月に恩師を囲んで古稀の同窓会をしようという計画。
桜の城橋に集まり、篭田公園を経て母校を訪ね、その後食事会という企画なのだ。

その下見と挨拶に、世話役となった8人の同級生で、母校附属小学校を訪れた。


「本気デアレ」の大きな額が我々を出迎えた。

我が母校の校訓なのだ。

全文は、

本気デ アレ
キマリヨクセヨ
ヤッカイニナルナ
タメニナルコトヲセヨ
(初代主事 蟹江虎五郎先生)

そのように育ってくださいとの教えなのだが、私にとって「今までそのように生きてきたか」を問われているようだった。

挨拶と見学を終えて、萬珍軒で昼食。
4月当日のメニューの試食と打ち合わせ。

試食の結果、もう少し予算アップすることとなった。
私は、食べるものがなかったので、ずっと紹興酒を飲んでいた。

紹興酒って、麦が原料じゃないよね!?