2020年02月14日

あいかん食事会は、高級天ぷら。でも小麦粉が、、

2月12日、商業部会例会を終えて、場所を変えて懇親会。
だけど、私名古屋行き。

恒例だが不定期の「愛環塾3人の食事会」があって、栄「きく新」天ぷら。
前回12月11日(岡崎)だから、2か月ぶりは高頻度。
いつもなら多くて年2回だよね。

前回私の番で高額総払いだったのを、早く解消したかったのか、水野君。

あいかんの3人も、承継課題を抱えている。
同じ年の水野くんは方向を定めたようだし、5歳下のキヨハル君はまだまだ形が見えず。

ただ、世の中の私への「アウェイ感」と違って、話の分かる二人。
(だから愛環塾なんだけど)
今回のウチの承継についても、前回そして今日と報告し、評価も得ている。
「ブラザー印刷の継続と発展」が承継の理念である、ということが理解できる二人。
身内かどうかなんてせこい失礼、狭い選択肢じゃない。

それよりも、水野君にごちそうになる今日の高級「天ぷら」も、グルテン・フリーの私にとって問題あり。
天ぷらの衣がダメ、天つゆがダメ。
衣をはがして、塩で食べればいいのだけれど。

2か月の禁を破って、少しだけ食べてみた。
これで体調が崩れたら、グルテン・フリー正解という証査となる。
更に続ける決心となる。

IMG_6657帰りの名鉄の自販機に「カロリーメイト」。
買いたかったわけじゃないけど、「小麦は?」と成分表示を見る。

目を凝らしてみると「あった、あったよ」 "Wheat flour"小麦粉だ。

BlogPaint他の食材、スーパーマーケットやコンビニでも、原材料の項を見る習慣がついた。
食べないものでも参考のためにチェックする。

大抵トレーの底部下側に表示してあるから、食品を掲げて見る。
中のお汁がこぼれたりしてもね。

すると小さな「小麦粉」の文字でも、目が留まるようになった。
動体視力じゃなく、小麦粉視力だ。