2020年02月24日

前島くん壮行。 Leaving On A Jet Plane.

FullSizeRender米国に帰る前島君の壮行ライブ?は、先日のオーディションの振り返りも兼ねて大森音もだち倶楽部。

今回の帰国?(来日?)は約60日間、身辺のことで忙しい中練習やらライブやらに付き合ってもらって、あわただしかったと思うね。

今回の壮行ライブ(観客も無し!?)で、「I Understand」を演ろうと画策していたのだ。
この曲は「蛍の光」をモチーフにして作ったお別れの歌。

彼女との別れだけどね。

結局僕らは、知らない曲をすぐ演るほど「腕」のあるバンドじゃないので??演れなかったけど。

来月、海外からの奨学生とのお別れ会があるので、そこで歌わせてもらおう。
参加者に歌唱指導してね。

FullSizeRender代わりにってわけじゃないけど、「Leaving On A Jet Plane」を即興で演れたのが良かったよ。
(コード三つしかないし。AM7 / Bm7 / E7)

彼女との別れの曲だけどね。

2日後に(当然Jet Planeで)日本を経つ前島君を、随分みんな別れを惜しんだものだ。
(これが最後と思ってんのかなあ、歳だし)

しばらく(何十年も)演奏から遠ざかっている前島君に、「君も歌え、君も弾け」と随分圧力をかけたりしてすまぬ。
君がギターを弾いてくれないと、私が弾きながら歌う羽目になるのだよ。

ボクは、キミのギターのタッチが好きなんだよ。

でも今回、バンドというか、僕らの絆も随分と深まったと思うよね。
(照れっ)