2020年04月04日

マスクのことなら、私におまかせ(乳離れの話)

<2007/2/26 名古屋市西区にて>
scan-12補正マスクじゃないけど、同じマナーの話題。

よく日本の料理屋さんで、女将さんとか板長さんが、お客のお膳を指さし、料理の説明をする。
そして、それがあるとお店の格調の高さが感じられる、なんてシーンがこの国ではよくあるけど。

(聞いた話で、事実確認はしてないけど)
欧米では(なんと大括りな)、シェフがお客のテーブルに来てメニューの説明をすることはないそうだ。
つまりマナー違反。

お客の食卓に唾が飛ぶ可能性があるので、濃厚接触の距離では話さないということ。
なるほどね〜。納得。

メニュー説明も、少し離れてするのがマナーなのかな? と私は思った。

もうひとつ、これもコロナと関係あるとしたら、伝播(の話)。
都市封鎖の話と言ってもいいかな。

日本人は牛乳に弱い(中国人はもっと弱い)。
一日に一合以上飲むと下痢をする人が多い。

これは人間の離乳と関係があるそうだ。
1歳を過ぎるころから、お乳から離れ、固形食に変わる。
いわゆる卒乳をするために、人間は1歳過ぎあたりから「乳」を拒む体質に変わるらしい。
だから成人は牛乳に弱い。

ところが、欧米(またアバウトな括りだけど)は「乳」に強い。
牛乳を一日に何リットル(大げさ)もがぶ飲みして平気。

これは、人類の歴史のある時期、ヨーロッパで「お乳平気」という突然変異の遺伝子が生まれた。
それが、民族の大移動があったり、ノマドという生活形態の人々がいたりで、移動の激しいヨーロッパで、「お乳大好き」な人が主流となったらしいよ。

ウィルスもどう伝播するかが問題であるように、ここにも異変・伝播・蔓延・定着の例があるのだよ。
まんざら、関係ない話題ではないよね、ウィルスと。
人の移動と伝播、支配。地続き。

マスクとは関係なかったね。