2020年04月23日

朝のゴミ出し

IMG_7394朝のゴミ出し。

わが地区は、
火曜日は、可燃ごみ+不燃ごみ、
  隔週で可燃ごみ+缶ビン
水曜日は、リサイクルごみ
金曜日は、可燃ごみ
そう言ったルールになっている。

「ゴミ出しはダンナの仕事」って言われない私。
なぜかって、生活ごみがない。
なぜかって、「シェア・ハウス」状態の家族なので、自分のゴミは自分で処理。

車に乗らない私は、早朝200m離れた指定のゴミ収集場に歩いて、雨の日も風の日も。
暑い日も寒い日も。

ゴミ出しを1回怠ると、あっと言う間の「ゴミ屋敷」
普段の「いわゆるゴミ屋敷」状態を越えて、リアル「ゴミ屋敷」。

今朝も歩いて出勤途中、数か所ゴミ収集場。
横目で見ながら、ご出勤。
ウチに決められたゴミ収集場は通勤路にないのだ。

「ここにゴミを持って来させてくれないかなあ」

だめだろうな、この国じゃ。
日本人の住む国じゃ。
地区(学区??)に寄っちゃ、ゴミ収集場の番人を当番にしてるところもあるよ。

今回のコロナ対策への対処を見るにつけ、思いを馳せてしまった。
いいとか、悪いとか、じゃなくてね。

安心して、バスでゴミ運ばないから。