2021年02月06日

今になって、何故ブログを爆発的に書き始めたか?その1

FullSizeRender今になって、何故ブログを「爆発的に」書き始めたか?

そうなんですよね。

2005年4月22日から、社長ブログ「伝道ヴァイブ」を始めて、それから毎日欠かさず書き続けた。
2013年7月1日には本まで出した。「伝道バイブル」。

IMG_9551それが、2018年2月に途絶えた。
弟の死。
それから、まるで書けない日々は何ヶ月も続いた。

今、読み返すとその頃のブログは埋まっている。
それは、後日その空白を埋めたものだ。

5月25日、孤独死の弟を発見した日のことも。

その後も弟の死には、意図的に全く触れていないが、「その時のこと」こそ書き記さなければいけないと思って、埋めて行った。

そして、ほぼ毎日とは行かないまでも書く日々は戻って来たが、なぜか2019年2月は全く1日も書いていない。

翌3月には復帰し、徐々にはぼ毎日書く日々に戻って行った。
そのきっかけは、恒例の「中期経営計画」富士山合宿があったり、年老いた母のことも記したくなったりなのだろう。
母のことを書くには、日々の出来事の中に「母のこと」を紛れ込ませる必要があるからね。
だってみんなに知らせることじゃないし、でも記録しておきたい。

、、、長々と書いてきたけど(すまぬ)やっと今回の話。
なんでまた、書き始めたのか?
それも爆発的に。

そうやって生活の一部、いわば日記として私生活を書き続けて来たブログだが、それが社2020年9月、社長をやめてからまた書けなくなった。
発信するメッセージ(と言うほどのことじゃないけど)の内容が変わったんだろうね。

次のステージ(なんてカッコイイもんじゃないけど)に行くための「断捨離」を始めて、記録と新ネタが生まれて来た。

膨大なLP CD DVD書籍の在庫、それを一度(もう一度?)味わってから捨てようって、遠大な計画が始まった。
そしてそれを記録しちゃおうってね。

今1日に2本ずつくらい書いてるけど、実は3本4本は書いてるんだよね。
その空白の日々の分も(せめて10月あたりぐらい)遡って書いて、埋めているのだよ。

と、長々とここまで書いて来たけど、それはきっかけであって、本当の理由は「次号に続く」にするのだ。

さ、昼ごはん食べて、続きを書こう。
ワインも飲むかな。

to be continued