2021年02月24日

今度は、マリナーズ球団社長がやっちまった?

FullSizeRenderシアトル・マリナーズのマザー球団社長兼CEOが、不適切発言で辞任。

元マリナーズの岩隈久志さんについて、「彼の英語はひどかった。通訳に給料を支払うのはうんざりだと言ったら、急に英語が上達した。」と発言し、ZOOM会議の席での45分間のスピーチの中での発言、その録音が拡散され、大ごと?となった。

人種差別?

流れとして、謝罪。
それで収まらず、辞任。

マリナーズといえば、
イチロー(2001)を筆頭に、2000佐々木大魔神、1996マック鈴木、2202長谷川滋利(著書を読んだよ)、2004木田優夫、2006城島健司、2012川崎宗則・岩隈久志、2016青木宣親、2019菊池雄星
数々の日本人選手が活躍し、マリナーズを盛り上げて来た。

それに、日本企業任天堂2016年まで、筆頭株主(正確には、任天堂アメリカ)だったのさ。

という背景まで、「〜にもかかわらず」と取り上げられている。

そんな「日本」「日本人」に対しての人種差別。

という多分ウケたであろうこの発言の、ピリリとスパイスの効いた?「ジョーク」の根底には「差別」があると「認定」されたのである。
アノ卑しい「差別意識」に違いない、とね。

なくならないよ。
「差別」はなくなっても、「差別意識」はね。

アメリカなんて人種が多いから、それも全部外来種、ネイティブじゃないから、差別意識・排除意識は決してなくならないよ。
自由の国アメリカの大統領なんて、プロテスタントしかなれないし。
だから、女性大統領は生まれても、非プロテスタントは当分無理。

人間ってそういう生物だし。

しかし、「差別意識」は変えられなくても、「差別」は社会的にルールとか法律で取り締まればいい。
現状そうなんだけど、取り締まるのがマスゴミとかネット民ってのが、なんともねえ。
と言いつつ、ネットに書いてるか。

私も海外に行くと、日本人だからと「差別」「侮辱」されることがあるよ。
その時は「この人、頭悪いな」と受け止めているよ。

「差別」する人は「頭が悪い」人。
頭の悪い人に、頭よくなれって無理でしょ。
しょうがないよ、その態度。
だって頭わるいんだもん。

あ、これって「差別」?
頭悪い人を下に見てる?
いいや、「差別」じゃなくて「区別」。

マザー社長は、マザーってくらいだから「女性蔑視」はないよね?

注)母=Mother、マザー社長=Mather デシタ。多分発音も違うよね。