2021年03月12日

懐かCD-#44:ITZHAK PERLMAN 'JAPAN TOUR 2000'

IMG_9844ゼロックスがイツアーク・パールマンの日本公演を企画し、それをまとめたCD。FUJI XEROX Presentsとある。

仕事の関係でゼロックスからお誘いがあり、母と名古屋公演を聴きに行った。
母は父(母にとっては夫か)を亡くした直後で、その頃母と連れ立ってコンサートとかに行ってたなあ。
と思い出す。(母、まだ生きてるよ)

「千の風になって」を作った新井満さんのコンサートにも行ったっけ。
この逸話、ここで書いちゃって大丈夫、このあと「千の風になって」のCD、出てこないから。多分。

そうそう、印刷組合の旅行で「宝塚歌劇」も見に行ったなあ。母と。

母の人生は父を通しての人生、いつも一緒だったからその父の代わりをしようとでも思ったのかしらね、私。
「そこに私はいません。死んでなんかいません。」

IMG_9845このイツアーク・パールマン、文句なしの20世紀後半の偉大なバイオリニスト。

これで私の、朝ミュージックのローテーション入りとなったね。


いーや、それよりもこのCD、母のところへ持っていって聴いてもらおう。
わかるかなあ。