2022年03月01日

しかし、なんでカタカナ表記なん?

IMG_3304朝のAlbumのブログ書いてて思った。

そして、皮肉が書きたくなった。
でも、原田知世への皮肉とか批判じゃなくてね。
一般論として。

原田知世のアルバム「恋愛小説」のライナーノーツの表記。
収録曲は「洋楽カバー」したがって、邦題のないものは英語表記。
え、これ英語!?

1.夢の人
2.ドント・ノー・ホワイ
3.イン・マイ・シークレット・ライフ
4.
、、、と続く。

英語原題は、
1.夢の人(と邦題あり。違訳気味だけど)
 =I've Just Seen A Face
2.ドント・ノー・ホワイ
 =Don't Know Why
3.イン・マイ・シークレット・ライフ
 =In My Secret Life

カタカナ、英語の発音と似ても似つかないでしょ。
努力は認めるけど、カタカナを割り振るのをやめましょうよ。

カタカナ振るなら、せめて
Don't Know Why=ドンノワイ
にしましょうよ。(皮肉です。すみません)
よっぽど英語の発音に近い。
「日本人の発音はカタカナ英語」の汚名返上しましょうよ。

単語毎に「・」(中点)入れるの止めましょうよ。
実際の発音は「ドンノワイ」のように区切らないのに、区切って発音するから通じない。
アルファベットで表すなら、「donowai」。

これだから、日本人のほとんどがいつまでたっても英語しゃべれない。
私もその一人だけど^^;

自動翻訳機ができちゃったから、さらにしゃべらない人が増える。

どーしよ。

みんな閉じこもって、リモートでAI通訳に頼って生きるんだ。どうぞ。
ガラパゴスは地理的にだけじゃない。性根のことを言ってるのだよ。